Induction treatment

美容内服イメージ画像
美容内服薬で内側からのケアにつながります

ビオチンはこんな方におすすめ

  • 髪や爪の健康を維持したい
  • 抜け毛や白髪の予防をしたい
  • アトピー症状を抑えたい
  • 肌を若々しく保ちたい
  • 疲れにくい体質になりたい
美容内服ビオチンの写真

ビオチン(ビタミンH)とは?

ビオチンは、ビタミンB群に属する水溶性ビタミンの一種で、ビタミンB7もしくはビタミンHとも呼ばれています。体内で糖・脂肪・アミノ酸の代謝を助けており、タンパク質でつくられている、皮膚や粘膜の健康を保つのには、ビオチンの存在が必要になります。

ビオチン(ビタミンH)の主な効果

  • 爪や皮膚の粘膜を正常に保つ

    ビオチンは、爪や皮膚の粘膜を健やかに保つ成分です。
    キレイな爪のイラスト
  • アトピーや湿疹などの皮膚疾患に有効

    ビオチンは皮膚の炎症を防止する役割をしてくれるため、皮膚疾患の改善に有効な成分です。
  • 脱毛や白髪予防

    髪の毛を健やかに保つためにビオチンは必要な栄養素です。
    キレイな髪の毛のイラスト
  • 疲労回復

    ビオチンは疲労回復に効果的です。

内服薬処方の流れ

  • step1診察

    内服薬の処方には、必ず医師の診察が必要となります。
  • step2完了

    専門カウンセラーが補足部分を伝え、ご納得いただいてから料金の支払いを済ませ、処方いたします。

その他の美容内服薬

よくある質問 Q&A

ビオチンを摂ることで副作用は起こりますか?

ビオチンは水溶性ビタミンで安全な成分であるため、副作用の心配はありません。

ビオチンを飲めば薄毛や白髪が改善しますか?

ビオチンは栄養補助の役割をしてくれるもので、維持を助ける効果は期待できますが、服用することで劇的に改善が見込めるものではありません。

ビオチンと他の内服薬を併用することはできますか?

飲み合わせにより弊害になる場合があるので、事前に服用している内服薬があればご提示ください。

禁忌事項・内服方法

内服方法 1日1包を3回内服します。
治療間隔 内服を最低3ヶ月間継続することで効果が見えてきます。
注意事項 一度に大量に摂取しても、不要な分は排出されるため、日常的に摂取することが大切です。治療を受ける疾患や年齢・症状により適正量が増減されますので、必ず指示された内服量に従ってください。
禁忌事項 妊娠中・授乳中

ビオチン(ビタミンH)料金表(税込み)

ビオチン(ビタミンH)28日分 ¥2,200

ロレシー美容クリニック3つのお約束
  • ロレシー美容クリニック受付スタッフが微笑んでいる写真

    丁寧な対応

    患者様の希望に沿わせ丁寧に対応します。
  • 高品質・低コストをイメージする画像

    高品質・低コスト

    高品質を安い価格で提供します。
  • 福留院長が診察している風景の写真

    再診料0円

    不安なことは何度でも再診料0円で対応させて頂きます。