Face lift

テスリフトイメージ画像
テスリフトモニター価格を紹介するバナー画像

テスリフトはこんな方におすすめ

  • ダウンタイムが少ない方がいい
  • 持続的なたるみ改善・予防をしたい
  • 小顔になりたい
  • 顔の下範囲のバランスを整えたい
  • 自然な仕上がりがいい
  • 間延びした顔の印象を改善したい
テスリフト商材画像

テスリフト(TESSリフト)とは?

テスリフトとは、溶ける糸を使用してリフトアップを行うスレッドリフトの一つで、特殊な形状の糸を皮下に入れることで、切らずにリフトアップできる施術です。テスリフトの糸構造は画期的で、PDO素材(医療用の体内で溶ける素材)の棘(バーブ)のついた糸の周りに3Dメッシュが覆っている特徴的な形状になっています。
皮下に挿入することでバーブが皮下組織をしっかり掴み、周辺組織が3Dメッシュ内に入り込むことで、リフトアップした状態を長期間キープすることができます。この作用で、引き上げに非常に優れた最新のスレッドです。

テスリフトの特徴

  • 持続性が高い

    テスリフトは、糸が吸収された後もリフティング力が2年〜3年継続するため、長期にわたり効果を持続することができます。
  • 肌が引き締まり小顔になる

    テスリフトは、糸を入れた直後から糸周辺の組織に反応させ、自己治癒力を働かせるため、経過とともに肌が引き締まる効果が期待できます。同時に脂肪燃焼効果も期待でき、小顔に繋がります。
    肌が引き締まり小顔になるイラスト
  • 糸の馴染みが早い

    一般的なスレッドリフトは、挿入後から糸が馴染むまで、1ヶ月ほど時間がかかり、その間は引きつれ・つっぱり感・凸凹などが伴います。テスリフトは余分な力が分散され、術後の不快感が軽減される構造になっているため、糸馴染みが早いのが特徴です。
  • リフトアップ力・キープ力が抜群

    通常のスレッドリフトは、挿入時に余った部分を切りますが、テスリフトは余った部分を折り返し皮下に挿入する技法で、1本の糸全てを皮膚内に入れます。このため、リフトアップ・キープ力を最大に発揮することができます。
    キレイが続くイメージ画像

テスリフト症例写真

  • テスリフト症例写真

    テスリフト 6本

    施術の副作用/リスク:左右差、内出血、腫れ、痛み、異物感
    施術価格:¥165,000(税込)
  • テスリフト症例写真

    テスリフト 6本

    施術の副作用/リスク:左右差、内出血、腫れ、痛み、異物感
    施術価格:¥165,000(税込)
  • テスリフト症例写真

    テスリフト 6本

    施術の副作用/リスク:左右差、内出血、腫れ、痛み、異物感
    施術価格:¥165,000(税込)
  • テスリフト症例写真

    テスリフト 6本

    施術の副作用/リスク:左右差、内出血、腫れ、痛み、異物感
    施術価格:¥165,000(税込)
マイクロカニューレのイラスト

施術時の痛みが心配な方でも安心

痛みが心配な方は、糸リフト用の麻酔針(カニューレ)で麻酔薬を注入する方法がおすすめです。カニューレを使用し、糸が入る道筋に沿って広範囲に麻酔薬を効かせる手法になります。
福留院長が微笑みながら腕組みをして立っている写真

テスリフトについて医師のコメント

テスリフトは、糸(スレッド)の構造と挿入する技法が画期的で今までにない新しいスレッドリフトです。挿入後から経過とともに肌に張りを出し、自然なリフトアップを得られる仕上がりになります。大きなたるみを改善したい場合は、トゥインクルリフトと組み合わせることで、より結果を出せます。

テスリフト 治療の流れ

  • step1診察

    状態を確認し、医師が適切な治療を判断します。
  • step2料金の説明や同意書の記入

    専門カウンセラーが、施術の補足部分を伝え、ご納得いただいてから料金の支払いを進めていきます。
  • step3デザイン

    患者様の希望の仕上がりに応えるよう、糸の挿入位置を細かくデザインしていきます。
  • step3施術

    顔を消毒し、局所麻酔をしてから糸を挿入していきます。
  • step4帰宅

    術後はそのまま帰宅して頂けます。

テスリフトよくある質問 Q&A

テスリフトの術後当日に、洗顔や入浴はできますか?

シャワーは当日から、入浴サウナは翌日から可能です。ただし、糸を挿入した箇所(こめかみ付近)を強く触ることは48時間お控え下さい。

テスリフトのダウンタイム期間は、どれくらいですか?

個人差がありますが、1週間程度は浮腫みや腫れが気になる方が多いです。稀に内出血が出る場合がありますが、小さいものなら1週間、大きいものなら2週間程度完治するまでかかります。

テスリフト施術中の痛みはありますか?

痛みは、麻酔薬を注入するときにチクッと感じる程度です。糸を挿入するときは麻酔が効いているため、痛みを感じません。

テスリフトの術後に気を付けることはありますか

口を大きく開ける行為(歯科治療など)、顔のマッサージは最低1ヶ月お控え下さい。腫れや内出血が大きく出た場合は、血流をよくする行為(激しい運動や半身浴)、飲酒はお控え下さい。

テスリフトは何本くらい入れるのがいいですか?

患者様の肌状態や、希望の仕上がりによって、本数は変わってきます。本数が多い方が引き上がりは強くなります。目安として左右計8本〜12本が一般的です。医師がベストな仕上がりになるよう診察時に判断いたします。

テスリフトと一緒に受けると良い、施術はありますか?

フェイスラインをさらにスッキリしたい場合は、エラボトックスがおすすめです。全体的なバランスを見て若返りや小顔の形成をする場合は、ヒアルロン酸注入がおすすめです。診察時に医師が判断いたします。

テスリフトはカウンセリング当日に施術できますか?

はい、可能です。当日施術の旨を予約時にお伝えください。

価格を安く済ませたいのですが、何か方法はありますか?

費用面で患者様の声が多く応えれるように、随時イベント開催やモニターを募集しています。予算に応じれるようにご提案いたします。

料金表 税込表記

テスリフト 1本 ¥60,500
モニター 1本 ¥27,500
痛みが心配な方|糸リフト用麻酔針 カニューレ 1本
¥5,500
トゥインクルリフトを紹介するバナー画像

仕上がりに応じトゥインクルリフトと併用可能

テスリフトとトゥインクルリフトを組み合わせることで、よりイメージに近い仕上がりが叶います。
医療HIFUの初回限定価格を紹介するバナー画像

テスリフトと医療HIFUを組み合わせる

メンテナンスとして、テスリフト術後3ヶ月程度に医療HIFUを受けることで、テスリフトの効果持続が良くなります。

副作用・リスク・ダウンタイム 監修医師:福留斉

処置時間 1時間程度です。
通院 通院はありません。
麻酔方法 注射による局所麻酔
メイク・洗顔 メイク・洗顔は当日から可能です。ただし穿刺部位(こめかみ付近)のメイクは48時間避けてください。
入浴・サウナ シャワーは当日から入浴サウナは翌日から可能。ただし穿刺部位(こめかみ付近)を強く擦ることは48時間お控えください。
痛み 術当日に鈍痛が伴う可能性があります。
傷跡 傷跡は残りません。
術後の経過 糸挿入部(こめかみ付近)には針で穿刺した後が残りますが数日で完全に消失します。術後は口が開けにくいなどの違和感がありますが時間経過とともに改善します。挿入した糸は2〜3年かけて溶けて完全になくなります。リフト効果を実感していただけるのは1年ほど。たるみ改善、予防も兼ねて1年〜1年半に1度の施術をお勧めしています。
副作用情報 施術後、腫れや痛み、内出血のほか、左右差、異物感、糸の露出、ひきつれ、凹凸、感染、化膿などの症状が起こる可能性がございます。
処方薬 ・内服薬(レボフロキサシン):抗菌薬 5日間服用 ・内服薬(ロキソニン):痛み止め 我慢できない痛みがある時に服用

ロレシー美容クリニック3つのお約束
  • 丁寧な施術を受ける女性の写真

    丁寧な施術

    患者様の希望に沿わせ丁寧に施術します。
  • 高品質・低コストイメージ写真

    高品質・低コスト

    高品質を安い価格で提供します。
  • 福留院長による診察の写真

    再診料0円

    不安なことは何度でも再診料0円で対応させて頂きます。