Beauty drip

GLP -1リベルサスの画像

リベルサスはこんな方におすすめ

  • 短期間でストレスなく痩せたい
  • 運動が苦手でダイエットが長続きしない
  • 間食が多くついつい食べすぎてしまう
  • 食事制限が苦手で、食べ過ぎてしまう
  • 食べるのが好きで、太っている
  • 生活習慣病を予防したい

リベルサスとは?

GLP -1ダイエットリベルサスの画像リベルサスとは、痩せるホルモンと呼ばれるGLP-1受容体作動薬の経口薬です。血糖値を下げるインスリンの分泌を促進する効果が見込め、2020年に日本で承認を取得し、2型糖尿病の治療薬として主に使用されている薬です。

リベルサスとは、痩せるホルモンと呼ばれるGLP-1受容体作動薬の錠剤タイプの飲み薬です。

血糖値を下げるインスリンの分泌を促進する効果が見込め、2020年に日本での承認を取得してから、主に第二糖尿病の治療薬として使用されています。
リベルサスを服用すると、食欲の抑制ができ、無理なく減量効果が期待できます。

リベルサスには3mg・7mg・14mgの3種類があり、意識障害を防ぐため、通常はまず3mgを4週間試してみて、効果が得られない場合7mg・14mgと増やしていきます。効果がある場合は無理に増やさず3mgで継続します。

リベルサスは、1日1回空腹時(朝がおすすめ)に服用する手軽さもあり、海外では高度肥満症の治療薬とし、承認を受けている安全なお薬です。

GLP-1内服薬『リベルサス』の効果

  • 食欲を抑える

    リベルサスを服用すると、脳にある食欲中枢の神経細胞に働きかけ、食欲を抑制させます。この作用で、空腹を感じにくくなり、自然に食事量が減るため、体重減少に繋がります。
    食欲を抑えるイメージイラスト
  • 消化を緩やかにする

    リベルサスを服用すると、胃ぜん動の抑制作用が起こり、胃腸の吸収が穏やかになります。1回の食事の腹持ちがよくなるため、空腹を感じにくくなり、自然と食事量が減ります。
    消化を緩やかにするイメージイラスト
  • 痩せやすい体質になる

    リベルサスを継続服用することで、血液中のGLP-1濃度が高くなり、エネルギー消費量が増えることが分かっています。この作用により、基礎代謝が上がるため、脂肪分解がされやすく、痩せやすい体質になります。
    痩せやすい体質になるイメージイラスト

リベルサス服用の注意点

リベルサス服用の注意点の画像リベルサスとは、痩せるホルモンと呼ばれるGLP-1受容体作動薬の経口薬です。血糖値を下げるインスリンの分泌を促進する効果が見込め、2020年に日本で承認を取得し、2型糖尿病の治療薬として主に使用されている薬です。

リベルサスは、空腹の状態で服用することで効果を発揮します。起床時の飲食をしていない状態で服用するのがおすすめです。1日1回120ml以下の(コップ半分程度)水で分割及び噛み砕いてなどはせず、服用してください。服用ゼリーなどの水以外の飲み物で服用することは必ず避けて下さい。

服用後は30分以上、飲食や、他の薬を服用することを控えて下さい。服用方法を守らない場合、効果が発揮されないので注意が必要です。

万が一、先に何か飲食してしまった場合は、次の日の朝に空腹状態で飲むようにしましょう。


リベルサス 処方の流れ

  • step1診察

    リベルサスの処方には、必ず医師の診察が必要となります。
  • step2完了

    専門カウンセラーが補足部分を伝え、ご納得いただいてから料金の支払いを済ませ、処方いたします。
  • リベルサス よくある質問 Q&A

    リベルサスでどれくらい体重が減りますか?

    個人差がありますが、1ヶ月で平均3キロ〜4キロほど痩せられます。

    リベルサスで効果が出やすい人はいますか?

    リベルサスは食事量を減らし、減量するお薬なので、1日の摂取カロリーが多い方ほど効果が出やすい傾向にあります。

    リベルサスに依存性はありますか?

    リベルサスの依存性はありません。

    リベルサスを2錠飲むことはできますか?

    十分な効果を得られないため、1錠の服用となります。

    リベルサスの服用の時間は毎日同じではないといけないでしょうか。

    服用時間について多少変わっても問題ありません。

    リベルサス服用時の注意点はありますか?

    胃の中が空っぽの状態であること(起床時がおすすめです)、1錠を120ml以下の水(コップ半分程度)で服用すること、服用後に飲食や他のお薬を服用するなどは30分経ってからになります。

    リベルサスの副作用はありますか?

    低血糖・急性膵炎・悪心・下痢が報告されています。服用してから体調に異変があれば医師に相談しましょう。

    価格を安く済ませたいのですが、何か方法はありますか?

    費用面で患者様の声が多く応えれるように、随時イベント開催やモニターを募集しています。予算に応じれるようにご提案いたします。

GLP-1リベルサス料金表(税込表記)

トライアル 3mg7錠 3,850円
1ヶ月分 3mg30錠 14,300円
腕を組み微笑む福留院長の写真

リベルサスについて医師のコメント

リベルサスは、糖尿病治療薬として、開発されたお薬となり、日本で厚生労働省の認可が取れている安全なお薬です。服用するとダイエット効果以外にも、生活習慣病の予防に繋がります。日本では肥満治療薬としての保険適応は無いため、実費診療となりますが、海外(米国・欧州・韓国)ではGLP-1を用いた肥満治療が国から承認され、安全性と利便性により数多くの実績を持っています。

リスク・副作用、ダウンタイム

治療間隔・回数 1日1回大まか同じ時間(空腹時)に服用し、3ヶ月程度継続する
服用後の経過 使用初期に副作用は出やすく、吐き気、むかつき、頭痛、便秘、下痢などの症状が出る場合があります。特にお酒をよく飲めれるかたが出やすい傾向にあります。副作用は服用後12時間ほどでおこります。体が薬に慣れてくると(2、3日ほど)副作用は落ち着いてきます。食事量が落ち、低血糖の症状(手の震え、冷や汗、倦怠感等)が出る場合があります。糖分(チョコレート、甘い飲料水など)を摂取すると症状は治ります。
副作用情報 吐き気、食欲不振、倦怠感、頭痛、めまい、低血糖、急性膵炎、消化不良、下痢
禁忌事項 妊娠中、妊娠の可能性がある方、授乳中の方、糖尿病、、腹部に治療歴がある方、過度のアルコールを摂取する方、18歳未満の方 ※内服、外用薬を使用中の方はご相談ください。

ロレシー美容クリニック3つのお約束
  • ロレシー美容クリニック受付スタッフが微笑んでいる写真

    丁寧な対応

    患者様の希望に沿わせ丁寧に対応します。
  • 高品質・低コストをイメージする画像

    高品質・低コスト

    高品質を安い価格で提供します。
  • 福留院長が診察している風景の写真

    再診料0円

    不安なことは何度でも再診料0円で対応させて頂きます。

メディカルダイエット他の治療についてはこちらから