Induction treatment

美容内服イメージ画像
美容内服で内側からのケアをすると美容と健康の維持につながります

トラネキサム酸はこんな方におすすめ

  • 炎症やアレルギー症状を抑えたい
  • レーザー治療の効果をさらに期待したい
  • 美白になりたい
  • 肝斑の治療をしたい
  • シミができやすい生活環境である
美容内服トラネキサム酸の写真

トラネキサム酸とは?

トラネキサム酸は、必須アミノ酸リシンをもとに、人工的に生成されたアミノ酸の一種です。服用することで、抗プラスミン作用が働き、主な効果として、シミ肝斑の予防、改善・抗炎症作用・止血作用(喉・口内炎など)があります。
トラネキサム酸内服は、肝斑治療に用いられることが多く、メラノサイトに直接作用するので、刺激を与えずに改善が期待できます。

トラネキサム酸の主な効果

  • シミや肝斑の改善・予防

    シミや肝斑の原因であるメラノサイトに直接作用し、メラニンの発生を抑制します。
    シミを気にする女性のイラスト
  • 炎症やアレルギーを抑える

    トラネキサム酸のもつ抗プラスミン作用で、炎症を引き起こす物質のプラスミンを抑制します。レーザー治療と併用すると抗プラスミン作用により、治療効果をさらに引き出すことが出来ます。
  • ビタミンCやビタミンEと併用することでさらに効果UP

    トラネキサム酸とビタミンCとビタミンEを同時に摂取することで、互の持つメラニン合成シグナルをしっかりと抑制できます。この作用により、更に美白効果を高めることが出来ます。
    ビタミンCをイメージできるイラスト
  • 肌荒れ・色素沈着の改善に効果的

    抗炎症作用により、肌荒れ・色素沈着の改善に効果的です。

内服薬処方の流れ

  • step1診察

    内服薬の処方には、必ず医師の診察が必要となります。
  • step2完了

    専門カウンセラーが補足部分を伝え、ご納得いただいてから料金の支払いをし処方します。

その他の美容内服薬

よくある質問 Q&A

トラネキサム酸を摂ることで副作用は起こりますか?

稀に食欲不信や下痢、吐き気や嘔吐、皮膚の痒みなどが起こる場合がございます。

トラネキサム酸が服用できない人はいますか?

妊娠中・授乳中・40歳以上でピルを服用している方は処方できません。

トラネキサム酸と他の内服薬を併用することはできますか?

飲み合わせにより弊害になる場合があるので、事前に服用している内服薬があればご提示ください。

トラネキサム酸と併用する他の美容内服でおすすめはありますか?

ビタミンC(シナール)やビタミンE(ユベラ)と併用すると相乗効果がありおすすめです。

どのくらいで効果を実感できますか?

即効性のあるものではございませんので、最低でも3ヶ月の服用をオススメしております。

ロレシー美容クリニック3つのお約束
  • ロレシー美容クリニック受付スタッフが微笑んでいる写真

    丁寧な対応

    患者様の希望に沿わせ丁寧に対応します。
  • 高品質・低コストをイメージする画像

    高品質・低コスト

    高品質を安い価格で提供します。
  • 福留院長が診察している風景の写真

    再診料0円

    不安なことは何度でも再診料0円で対応させて頂きます。

トラネキサム酸料金表(税込み)

トラネキサム酸28日分 ¥2,200

禁忌事項・内服方法

内服方法 1日1包を3回内服します。
治療間隔 内服は最低3ヶ月間の服用をすることで効果が見えてきます。
注意事項 一度に大量に摂取しても、不要な分は排出されるため、日常的に摂取することが大切です。治療を受ける疾患や年齢・症状により適正量が増減されますので、必ず指示された内服量に従ってください。
禁忌事項 妊娠中・授乳中