Face lift

ハリ・ツヤに適した治療 CLINIC

肌へのダメージ・痛みが少ない・デリケートな方でも脱毛可能

ハリ・ツヤがあるお肌とは?

ハリ(弾力)のあるお肌とは、緩みがなくお肌がピンと張っていて指で押した時に押し返すような弾力があるお肌です。
また、ハリがあると小ジワが出来にくく毛穴が引き締まって見えます。
ツヤ(潤い)のあるお肌とは、潤い感、パール感、透明感があり様々な質感を演出する艶やかなお肌の事です。

ハリ・ツヤがあるお肌は肌状態がよく、健康な状態と言えます。
影響を与えているのはキメが整っていることや、角質層と真皮層の状態が良いことです。
ハリ・ツヤは保湿、紫外線対策、血行促進する事や規則正しい生活習慣で維持することや、取り戻す事が出来ます。

ハリ・ツヤ不足の原因は?

10代の頃はパンと張ったツヤやかなお肌だったのに…
『最近、お肌が疲れて見える…』『少し、老けたかも…』と鏡を見て思うことはありませんか?
それはお肌のハリ・ツヤが失われているのが原因かもしれません。

ではなぜハリ(弾力)やツヤ(潤い)は失われていくのでしょうか。
主に4つの要因があります。
  • 1、お肌の乾燥

    乾燥しているお肌は、キメが荒く見え艶やかにはとうてい見えません。
    乾燥を防ぐように水分をこまめに摂取する、スキンケアで補う、加湿をするなどの対策をしましょう。
  • 2、間違ったスキンケア

    間違ったスキンケアはバリア機能を低下させ、お肌のツヤを無くしてしまいます。
    例えば洗浄力が高い洗顔や、スキンケアを行う時の摩擦などが原因となります。
    普段使用しているスキンケアが実は肌負担になり様々なお肌トラブルを引き起こしている可能性があります。
    正しい知識を持っている医療機関でスキンケアを購入することをお勧めします。
  • 3、紫外線

    紫外線は真皮層にあるコラーゲン、エラスチン線維芽細胞を壊してしまい、潤いや弾力を奪っていきます。
    紫外線を予防は美肌に必須となります。
  • 4、加齢

    お肌の弾力・潤いは年々失われていきます。お肌の土台となり、ハリ・ツヤに大きく影響しているコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸が加齢とともに減少していくからです。
    年齢を止めることはできません。
    老化現象が緩やかになるよう、定期的なお手入れをすることで5年、10年後のお肌が変わってきます。
  • よくある質問 Q&A