Face lift

フェイスリフト

トゥインクルリフトの効果

  • トゥインクルリフト 8本

    施術の副作用/リスク:左右差、内出血、腫れ、痛み、異物感
    施術価格:¥220,000(税込)
  • トゥインクルリフト 12本

    施術の副作用/リスク:左右差、内出血、腫れ、痛み、異物感
    施術価格:¥330,000(税込)

こんな方にオススメ

  • 小顔になりたい
  • 持続的なたるみ改善・予防がしたい
  • たるみが気になる
  • お肌にハリを出したい
  • ほうれい線が気になる
  • フェイスラインを整えたい
フェイスリフト手術とは?

トゥインクルリフト(糸リフト)とは?

トゥインクルリフトとは、メスを使わず、糸を挿入してお顔のたるみを改善し、強力なリフトアップ効果が得られる治療です。
糸の挿入口は小さな針穴のみで、切開リフトに比べるとダウンタイムやリスクがかなり低く、手軽にできる『たるみ治療』です。

糸には『コグ』というトゲのようなものがついており皮下組織に引っかけることで、皮膚をリフトアップすることが可能です。糸は吸水性のため2〜3年かけて完全に溶けてなくなります。

また、糸が溶ける過程でコラーゲンが増生されるため、ハリや弾力が出てお肌の状態が若々しくなります。

ロレシー美容クリニックでは患者様の症状や肌質、治療目的に合わせて形状や素材が異なるスレッド(糸)の中から適した素材や挿入方法をご提案していきます。

使用糸について

  • ロレシー美容クリニックでの使用する糸はいくつか種類があり、患者様の状態や希望に合わせて医師が使用糸のセレクトをしていきます。
    大きく分けて糸は2種類あり、その特徴をご紹介いたします。

    使用糸の種類 PDO 

    PDOはポリデオキサノンという名称で、摩擦が生まれやすく組織を持ち上げて持続する効果が高い糸です。
    比較的早く体内に吸収されるため、持続期間が短く、糸リフトが初めての方におすすめです。

    使用糸の種類  PCL

    PCLはポリカプロラクトンという名称で、しなやかで柔軟性に優れ、目元や口元など日常生活でよく動かす部位に使うことが出来る糸です。また、加水分解すると100%体内に吸収されるため安全性非常に高いです
    PDOと比較すると持続期間が長く、長期的なリフトアップが可能です。

施術時の痛みが心配な方でも安心

痛みが心配な方は糸リフト用の麻酔針(カニューレ)で麻酔薬を注入する方法がおすすめです。カニューレを使用し糸が入る道筋に沿って広範囲に麻酔薬を効かせる手法になり、より痛みを緩和できます。

当日の流れ

  • step1

    患者様の治療目的に沿って、治療可能か患者様の肌・健康状態の確認と施術の内容やリスク、ダウンタイムなどの説明をします。
  • step2

    正しい知識を持った専門カウンセラーが、施術内容の補足部分のお伝えをさせていただき、ご納得いただいてから料金の支払い等進めさせていただきます。
  • step3

    患者様の希望の仕上がりに応えるよう、糸の挿入位置を細かくデザインしていきます。
  • step

    お顔の消毒後に局所麻酔をし、糸を挿入していきます。
  • step5

    施術の結果をご報告し、次回のご予約が必要な場合はご都合のいいお日にちをお伺いします。
    通常糸リフトの通院は必要ありません。

料金表

トゥインクルリフト 1本 ¥55,000
モニター価格 ¥27,500
痛みが心配な方|糸リフト用麻酔針 カニューレ 1本 ¥5,500

仕上がりに応じテスリフトと併用が可能 CLINIC

  • 術後のサポート

    外科処置は術後の経過や仕上がりが特に気になると思います。

    術後の経過で不安があれば何度でもご対応いたしますのでご安心ください。

  • リスク・副作用、ダウンタイム

    処置時間 1時間程度です。
    通院 通院はありません。
    麻酔方法 注射による局所麻酔
    メイク・洗顔 メイク・洗顔は当日から可能です。ただし穿刺部位(こめかみ付近)のメイクは48時間避けてください。
    入浴・サウナ シャワーは当日から入浴サウナは翌日から可能。ただし穿刺部位(こめかみ付近)を強く擦ることは48時間お控えください。
    痛み 術当日に鈍痛が伴う可能性があります。
    傷跡 傷跡は残りません。
    術後の経過 糸挿入部(こめかみ付近)には針で穿刺した後が残りますが数日で完全に消失します。術後は口が開けにくいなどの違和感がありますが時間経過とともに改善します。挿入した糸は2〜3年かけて溶けて完全になくなります。リフト効果を実感していただけるのは1年ほど。たるみ改善、予防も兼ねて1年〜1年半に1度の施術をお勧めしています。
    副作用情報 施術後、腫れや痛み、内出血のほか、左右差、異物感、糸の露出、ひきつれ、凹凸、感染、化膿などの症状が起こる可能性がございます。
    処方薬 ・内服薬(レボフロキサシン):抗菌薬 5日間服用 ・内服薬(ロキソニン):痛み止め 我慢できない痛みがある時に服用