Photo facial

こんな方におすすめ

  • ニキビ跡が気になる
  • 顔の赤みでお悩みの方
  • シミやそばかすで悩んでいる
  • ダウンタイムのないケアをしたい
フォトフェイシャルを受けることによって、上記のようなお悩みの改善が期待できます。

エクシライトとは?

IPLと呼ばれる光を顔全体に照射する美容治療法です。当クリニックで取り扱っているIPLエクシライトシステムは従来のフォトフェイシャルのような単一波長ではなく、フィルターを使用して広域な波長の光を発生させることで肌へ低刺激に働きかけができます。

小ジワやしみ、ニキビ跡、くすみ、赤みの改善などの他、コラーゲンやヒアルロン酸の作用を促進させ、肌にハリを取り戻す効果が期待できます。

エクシライトの効果

  • しみ・ニキビ跡を目立たなくさせる

    ライトの照射によりメラニン色素に作用して、シミやそばかすを浮き上がらせます。
    皮膚の代謝が起こることによって、1週間前後でシミやそばかすがポロポロと剥がれ落ちます。またシミやニキビ跡の色素が徐々に薄くなります。
  • くすみの除去

    光の照射により、肌細胞を活性化させ肌全体のくすみを取り除き、透明感のある肌へと変化させます。
  • ヒアルロン酸やコラーゲンの生成を促進

    コラーゲンのもとになる、線維芽細胞を刺激して細胞を活性化させます。コラーゲンの生成により皮膚の保水力を高めてハリを取り戻し、シワや小じわを改善できます。
  • 赤みの改善

    ライトにより肌表面の赤みの原因になる毛細血管を縮小させて、毛細血管の拡張による肌の赤みを軽減させます。
※1回の施術でもしみが浮き上がり薄くなった、お肌にハリが出て化粧のりがよくなったと実感していただけます。長期的なコラーゲンの生成やお肌全体に効果をもたらすためには、4週間おきに5回程度受けていただくことをお勧めします。

治療の流れ

  • step1

    施術前にメイクを落として頂き、その状態で医師による診察を行います。
    お肌の状態によってリスクが高いと判断した場合は治療を受けていただくことが出来ない可能性があります。
  • step2

    お肌の保護を目的として、冷却ジェルをお顔に塗らせていただきます。
  • step3

    お肌の状態に合わせて、治療モードや照射の出力を決定します。施術時間は全顔で約30分程度です。
    照射中は軽く輪ゴムで弾かれるような刺激があり、痛みの感じ方には個人差がありますので辛い場合はお気軽にお申し付けください。
  • step4

    ジェルの拭き取りと保湿を行います。施術後はすぐにお化粧をして頂けます。
レーザー治療との違い

レーザー治療との違い

フォトフェイシャルはレーザーとは異なり、広範囲な波長の光を照射することができるため、シミやそばかす、赤みや小ジワなど様々な肌トラブルを同時に解消することができます。

その点レーザー治療は改善したい肌トラブルに応じてレーザーを使い分けてピンポイント照射する事ができるため、皮膚表面にできたシミやニキビ跡に効果的です。

オプションメニュー

  • イオン導入

    電気のプラス・マイナスを利用して、ビタミンCなどの有効成分を効率的、効果的に肌の奥まで浸透させる施術です。

    ◇抗炎症ローションパック
    トラネキサム酸配合、抗炎症、保湿、美白、鎮静効果があるローションパック
    (メラニンの生成を抑える・シミ・そばかす予防・肌荒れ・荒れ性)
    イオン導入
  • エムディアパック(施術時間10分)

    抗炎症作用、ヒアルロン酸より高い保湿力、バリア効果などがあります。

    特徴成分:サクラン、プロテオグリカン、生コラーゲン、 セラミド、ヒアルロン酸

料金表

※表は横にスクロールできます。
全顔 3回コース 6回コース 9回コース 単発
39,000(1回あたり13,000 ) 72,000(1回あたり12,000 ) 99,000(1回あたり11,000 ) 15,000

禁忌事項

  • 妊娠中の方
  • 悪性腫瘍及び疑いがある方

副作用

  • 治療中光のまぶしさと痛み (ゴムで弾かれたような瞬間的な痛み)があります。
  • 治療後照射部位にヒリヒリした熱感や赤みが出現することがあります。
  • 濃いシミの部分は治療後、黒く変化し、薄いカサブタができることがあります。
     (1週間前後で自然に剥がれます)
  • 稀に火傷や水疱が出現することがあります。

適応注意

  • 皮膚が正常ではない患者様
    (アトピー体質・ケロイド既体質・光線過敏症・白斑の病歴のある方・ヘルペス病歴のある方)
  • 体内が正常ではない患者様
    (てんかん発作の既往・ペースメーカーや除細動器を使用中の方・糖尿や抗凝固療法の治療中の方)
  • 体外が正常ではない患者様
    (日焼けをしている方、切り傷や炎症・術後瘢痕への施術・施術部位におけるアートメイクを含む刺青)