Face lift

しわに適した治療どの治療が適切か診察時に医師が判断します

肌へのダメージ・痛みが少ない・デリケートな方でも脱毛可能

しわは改善できるの?

適切な処置をすればしわは改善します。
例えば、たるみで出来たほうれい線のしわはたるみを改善する糸リフトやHIFUで改善します。

しわは、加齢で生じた皮膚の変形で線が入ったように皮膚に溝が出来ている状態です。放っておくと溝が深くなりさらに目立つようになります。溝が深くなると改善が難しい場合もあるため、予防もかねて治療することをおすすめします。

しわはどうしてできるの?

”しわ”とは、年齢と人生経験を重ねてきた証…とよく言いますが、
実は”しみ”より”しわ”の方が老けて見えると言われています。

しわができる原因として、主に4つを上げていきます。
原因を知り、対策できるようにしましょう。
  • 乾燥

    乾燥によりしわが出来やすくなります。
    肌が乾燥していると、表面がカサつきキメが乱れ、目尻や口周りなど表情でよく動かす場所の肌表面に細かいしわができます。
  • 紫外線

    紫外線ダメージの蓄積により肌に弾力がなくなりしわが出来やすくなります。
    紫外線を浴びると真皮層のコラーゲンやエラスチンの量が減少し、肌細胞が変性するので弾力が低下します。弾力がない肌は硬く柔軟性がないためしわが刻まれやすくなります。
  • 表情により

    笑った時や怒った時など、表情筋が動くとしわが出来ます。20代は表情を作った時にだけしわが寄りますが、30代以降は年齢とともに元の状態に戻りにくくなり、しわが深く刻まれるようになります。
  • たるみにより

    脂肪の増加・表情筋の衰えなど様々な原因で皮膚が垂れ下がりたるみが出ることで、しわが目立ちます。