Face lift

肌へのダメージ・痛みが少ない・デリケートな方でも脱毛可能

メディカルダイエットって何?

メディカルダイエットとは医学的に根拠がある痩せる方法を医師の管理下において行うダイエットです。医師の診察が必須となり、治療として行います。

肥満は様々な生活習慣病を伴います。メディカルダイエットは見た目の美しさだけではなく、健康面にも役立ちます。

メディカルダイエットとエステの違いは?

エステは医師が不在で、薬やハイパワーの痩身マシンは使用できません。エステの痩身はドームサウナやマッサージなどで一時的に水分量を減らし浮腫をとっているので、減量しても脂肪細胞が減るわけではなく、もとに戻ります。長期的な減量効果は期待できません。

メディカルダイエットは医学的根拠に基づいて治療していくため結果が分かりやすくダイエットに成功しやすいです。結果を見るとメディカルダイエットをおすすめします。

普段から取り入れる太りにくい習慣

  • ダイエットの習慣はたくさんありますが、毎日無理なく続けやすい3点をご紹介します。

    朝に白湯を飲む

    朝起きてから1杯の白湯を飲むと、体内が温まり代謝が上がることで痩せやすい体質になります。
    逆に冷たい飲み物ばかり飲むのは冷え体質をつくり脂肪を蓄えやすくなります。身体の中を温め痩せる習慣を朝の白湯で取り入れましょう。

  • ストレッチをする

    ストレッチをすると筋肉がほぐれて血行とリンパの流がよくなり、代謝が上がります。
    筋肉を痛気持ちいところまで伸ばし、深い呼吸を意識しましょう。

  • 食事はゆっくりよく噛んで食べる

    ゆっくりよく噛んで食べると、満腹感を感じやすく食べ過ぎ防止になります。よく噛むことで消化吸収でエネルギーをより多く消費するため、カロリー消費もしやすくなります。
    一口を20回〜30回噛むことを目安に食事を取るようにしましょう。