Beauty drip

美容点滴・注射・内服

こんな方におすすめ

  • 短期間で痩せたい
  • 運動が苦手でダイエットが長続きしない
  • 間食が多くついつい食べすぎてしまう
  • 食事制限が苦手

痩せるホルモン注射GLP-1『サクセンダ』とは

  • サクセンダって何?

    元々ヒトの体内に存在する痩せホルモンGLP-1を自己注射で1日1回摂取し、食事量をコントロールするダイエット薬です。
    肌の再生を促す
  • 痩せホルモンGLP-1とは

    GLP-1はヒトの小腸より分泌されるホルモンです。
    分泌量が多い人は胃腸の消化吸収がゆるやかで、少量の食事量で満腹感が得られやすく、食欲も出にくいと言われています。
    分泌量が少ない人は、満腹感が得られにくく、ついつい食べすぎてしまう傾向にあります。

  • サクセンダの安全性や副作用は大丈夫?

    ヨーロッパやアメリカ、韓国で安全性が保証されており
    EU加盟28か国で承認されているため、世界が認めている肥満薬です。
    これまでの肥満薬に比べ、副作用が少なく、耐性や依存も起こりにくいため、既にGLP-1を用い減量法が肥満治療のスタンダードとなっています。
    痛みやダウンタイムを軽減する
  • サクセンダの効果について

    脳の食欲中枢に働きかけ食欲を抑制し、食事量が減ります。
    また、胃腸の消化吸収がおだやかなため、1度の食事でお腹が空きにくくなり、満腹感が持続します
    このように脳と胃腸に働きかけ食事をコントロールすることができます。

GLP-1(サクセンダ)料金表 ※税込み

全て針代、消毒綿込みのお値段です。採決は必要なしです。
1本 55,000円
2本 96,800円
キャンペーン価格1本 26,400円
キャンペーン価格2本 48,400円
キャンペーン価格3本 69,300円

リスク・副作用、ダウンタイム

自己注射箇所 腹部周辺の肉厚がある箇所、痕にならないよう注射箇所は毎回変えるようにする。
治療感覚・回数 1日1回大まか同じ時間
痛み 細い針で注入するので、表面がチクッとする程度で痛みはほとんどなし
注射後の経過 使用初期に副作用は出やすく、吐き気、むかつき、頭痛、便秘、下痢などの症状が出る場合があります。特にお酒をよく飲めれるかたが出やすい傾向にあります。副作用は注入後12時間ほどでおこります。体が薬に慣れてくると(2、3日ほど)副作用は落ち着いてきます。食事量が落ち、低血糖の症状(手の震え、冷や汗、倦怠感等)が出る場合があります。糖分(チョコレート、甘い飲料水など)を摂取すると症状は治ります。
副作用情報 嘔吐、食欲不振、倦怠感、胃のむかつき、低血糖、腸閉塞
禁忌事項 妊娠中、妊娠の可能性がある方、授乳中の方、重度の金属アレルギー、糖尿病、腎臓疾患、腹部に手術歴がある方 ※内服、外用薬を使用中の方はご相談ください。
  • サクセンダ自己注射方法

    サクセンダは毎日大まか同じ時間に自己注射します。
    最初の1週間は0.6mgを注射し、効果が薄ければ1.2mgに増量し、最大1.8mgまで増量することが可能です。
    効果を見ながら摂取量を調整していきます。

    自己注射のサポートが必要な場合は院内でレクシャーさせて頂きますのでお申し付けください。

    使用済みの針は医療廃棄物となり、回収が必要です。お手数おかけしますが、郵送かご持参ください。
  • サクセンダ動画(注射針の付け方)

    サクセンダ動画(自己注射の方法)

    サクセンダ症例

    • サクセンダ10日間摂取-1.5kg減量

      施術内容:サクセンダ1日0.6mg10日間摂取
      施術の副作用/リスク:低血糖、高血糖、腸閉塞、嘔吐、胃のむかつき、倦怠感、下痢
      施術価格:¥55,000(税込)
    • サクセンダ60日間摂取-5.0kg減量

      施術内容:サクセンダ1日0.6mg60日間摂取
      施術の副作用/リスク:低血糖、高血糖、腸閉塞、嘔吐、胃のむかつき、倦怠感、下痢
      施術価格:¥96,800(税込)

    無料カウンセリングお申し込みはこちら

    ※脱毛の方のみ入力


    ※未成年の方は同意書をアップロードしてください。

    ※同意書のダウンロードはこちら