Beauty drip

サクセンダの金額を紹介するバナー画像

サクセンダはこんな方におすすめ

  • 短期間でストレスなく痩せたい
  • 運動が苦手でダイエットが長続きしない
  • 間食が多くついつい食べすぎてしまう
  • 食事制限が苦手で、食べ過ぎてしまう
  • 食べるのが好きで、太っている
  • 生活習慣病を予防したい

サクセンダとは?

サクセンダの写真
サクセンダを投与することで、食欲をセーブし、カロリーの過剰摂取を防ぎます。ペン型の注射器を使用し、自己注射で毎日同じ時間に投与することで、無理なく減量効果が期待できます。
サクセンダは、もともと体内に存在するホルモンで、痩せホルモンと言われている「GLP-1」が含まれています。GLP-1は、食事をすると小腸から分泌される物質で分泌量には個人差があり、量が多い人ほど太りにくい体質と考えられています。

GLP-1ダイエット注射『サクセンダ』の効果

  • 食欲を抑える

    サクセンダを投与すると、脳にある食欲中枢の神経細胞に働きかけ、食欲を抑制させます。この作用で、空腹を感じにくくなり、自然に食事量が減るため、体重減少に繋がります。
    食欲を抑えるイメージイラスト
  • 消化を緩やかにする

    サクセンダを投与すると、胃ぜん動の抑制作用が起こり、胃腸の吸収が穏やかになります。1回の食事の腹持ちがよくなるため、空腹を感じにくくなり、自然と食事量が減ります。
    消化を緩やかにするイメージイラスト
  • 痩せやすい体質になる

    サクセンダを継続投与すると、血液中のGLP-1濃度が高くなり、エネルギー消費量が増えることが分かっています。この作用により、基礎代謝が上がるため、脂肪分解がされやすく、痩せやすい体質になります。
    痩せやすい体質になるイメージイラスト

サクセンダ症例

  • サクセンダ症例写真

    サクセンダ10日間摂取-1.5kg減量

    施術内容:サクセンダ1日0.6mg10日間摂取
    施術の副作用/リスク:低血糖、高血糖、腸閉塞、嘔吐、胃のむかつき、倦怠感、下痢
    施術価格:¥55,000(税込)
  • サクセンダ症例写真

    サクセンダ60日間摂取-5.0kg減量

    施術内容:サクセンダ1日0.6mg60日間摂取
    施術の副作用/リスク:低血糖、高血糖、腸閉塞、嘔吐、胃のむかつき、倦怠感、下痢
    施術価格:¥96,800(税込)

サクセンダ 処方の流れ

  • step1診察

    サクセンダの処方には、必ず医師の診察が必要となります。
  • step2完了

    専門カウンセラーが補足部分を伝え、ご納得いただいてから料金の支払いを済ませ、処方いたします。
  • サクセンダ よくある質問 Q&A

    サクセンダでどれくらい体重が減りますか?

    個人差がありますが、1ヶ月で平均3キロ〜4キロほど痩せられます。

    サクセンダで効果が出やすい人はいますか?

    サクセンダは食事量を減らし、減量するお薬なので、1日の摂取カロリーが多い方ほど効果が出やすい傾向にあります。

    サクセンダに依存性はありますか?

    サクセンダの依存性はありません。

    サクセンダはどこに自己注射しますか?

    サクセンダは、腹部に自己注射します。傷跡を防ぐため、同じ場所ではなく毎日場所を変えて、腹部周りに投与していきます。

    サクセンダは必ず24時間間隔で打たないといけないですか?時間がずれた場合はどうなるのでしょうか。

    投与について正確に24時間間隔ではなく、1、2時間ずれても問題ありません。おおまか24時間間隔で投与することをお願いしています。

    自己注射をした後、内出血はおこりますか?

    稀に内出血が出る可能性はあります。

    自己注射をする際、痛みは感じやすいですか?

    痛みは、針を指すときにチクッと感じる程度です。34Gの極細の注射針を使用するのと、腹部の皮膚表面に投与するため、通常の注射と比べると、痛みは感じにくくなっています。

    価格を安く済ませたいのですが、何か方法はありますか?

    費用面で患者様の声が多く応えれるように、随時イベント開催やモニターを募集しています。予算に応じれるようにご提案いたします。

サクセンダ料金表(税込表記)

全て針代、消毒綿込みのお値段です。採決は必要なしです。
限定価格 1本 27,500円

サクセンダ自己注射の方法について

  • サクセンダは、1日1回毎日大まか同じ時間に自己注射します。最初の1週間は0.6mgを注射し、効果が薄ければ1.2mgに増量し、最大1.8mgまで調整することが可能です。いきなり量を増やさず、効果を見ながら摂取量は調整して下さい。自己注射のサポートが必要な場合は、院内でレクシャーさせて頂きますのでお申し付けください。
    使用済みの針は医療廃棄物となり、回収が必要なためお手数おかけしますが、当院まで郵送かご持参ください。
  • サクセンダ動画(注射針の付け方)

    サクセンダ動画(自己注射の方法)

    腕を組み微笑む福留院長の写真

    サクセンダについて医師のコメント

    サクセンダは、副作用が少なく、耐性もつきにくい利便性からアメリカをはじめ世界28ヶ国で認可されている抗肥満症薬です。肥満は生活習慣病のリスクが上がります。サクセンダを投与すると、血糖値が正常になり、生活習慣病の予防に繋がります。
    医療HIFUの初回限定価格を紹介するバナー画像

    サクセンダとカナグルを併用することが可能

    サクセンダとカナグルを併用し、更にカロリーコントロールをすることができます。カナグルは糖の排出をするお薬です。炭水化物や甘いもの、お酒をよく飲む方におすすめです。

    リスク・副作用、ダウンタイム

    自己注射箇所 腹部周辺の肉厚がある箇所、痕にならないよう注射箇所は毎回変えるようにする。
    治療間隔・回数 1日1回大まか同じ時間
    痛み 細い針で注入するので、表面がチクッとする程度で痛みはほとんどなし
    注射後の経過 使用初期に副作用は出やすく、吐き気、むかつき、頭痛、便秘、下痢などの症状が出る場合があります。特にお酒をよく飲めれるかたが出やすい傾向にあります。副作用は注入後12時間ほどでおこります。体が薬に慣れてくると(2、3日ほど)副作用は落ち着いてきます。食事量が落ち、低血糖の症状(手の震え、冷や汗、倦怠感等)が出る場合があります。糖分(チョコレート、甘い飲料水など)を摂取すると症状は治ります。
    副作用情報 嘔吐、食欲不振、倦怠感、胃のむかつき、低血糖、腸閉塞
    禁忌事項 妊娠中、妊娠の可能性がある方、授乳中の方、重度の金属アレルギー、糖尿病、腎臓疾患、腹部に手術歴がある方 ※内服、外用薬を使用中の方はご相談ください。

    ロレシー美容クリニック3つのお約束
    • ロレシー美容クリニック受付スタッフが微笑んでいる写真

      丁寧な対応

      患者様の希望に沿わせ丁寧に対応します。
    • 高品質・低コストをイメージする画像

      高品質・低コスト

      高品質を安い価格で提供します。
    • 福留院長が診察している風景の写真

      再診料0円

      不安なことは何度でも再診料0円で対応させて頂きます。

    メディカルダイエット他の治療についてはこちらから